スマートドラッグ総評~アミノ酸~

まとめ

チロシンシトルリンが特に優れる。

②肉等と一緒に摂取すると効果が減少する。おなかに何も入っていない時が狙い目。

グリシン以外はアメリカ等から輸入したほうが安い。

 

アミノ酸系列

チロシン

集中力が上がる。非常に良いサプリメント

やる気がでる。のだが突っ走りすぎるのが難点。耐性もすぐついて、疲労感もでやすい。

味は何もない

500mg~2g前後投与

l-フェニルアラニン

チロシンと似た効果。こちらは穏やか。味は苦い。おいしくない。

500mg

dl-フェニルアラニン

トロンとした気分とモチベーション。d-フェニルアラニンが入っているせいかすこし甘い?

500mg

リシン(リジン)

下痢防止と不安防止だが量をとらないといけない。絶望的にまずい。耐えられない味。カルピスとチーズとカップラーメンを混ぜたような味。

なぜかヘルペスに効果があるのと、腸のセロトニン5-ht4受容体を部分的に遮断して不安を抑えたり、下痢を止めたりする作用(英語版wikipedia lysineで検索しよう)

がある。

2g

グルタミン

下痢防止を期待したけど、手術の後や大怪我をした後でもないかぎり不要。

examine.comでもいらないんじゃねとばっさり切り捨てられている。

わずかにうまみがある。

5g

アルギニン

最初は効果があるが、だんだんと耐性がつく上、酷い下痢を催す。これはちゃんとクエン酸などで中和しても起こる。

男性機能とか勃起とかそっち方面に。安眠には使えない。

味は苦い。そのまま飲んではいけない。ちゃんとクエン酸で中和しよう。

香りは精液そのもの。

1g~3g 大量投与は下痢を引き起こす。

シトルリン

大量摂取しても下痢を起こさない。体内でアルギニンに徐々に変換され長持ちする。

体がぽかぽかしたりする。男性機能とか勃起に特に効く。

シトルリンをとることでアルギニン、オルニチンの量も勝手に増えるので3種の中でこれだけとればいい。

うつに対しては不明。血の通りがよくなるのがぼんやりと気持ちいい、そんな程度。

こちらも苦い。ちゃんと中和しよう。こちらも精液の香りがする。

1g~10g

グリシン

安眠効果がある。本当に酷いときはこれを飲んでも3時間くらいで目が覚めた。

眠りにつくまでの時間は伸びない。あくまで眠りの質を上げるもの。10gくらいまでとってた。これだけは日本で買ったほうがいい。安く買える。

甘くておいしい。

3g~10g

5-htp

抗うつ効果があるが、ぼんやりして頭が回らなくなる。取りすぎるとセロトニン症候群が起きる、実際体が熱くなって、腹痛、多幸感がおきたことがある。気をつけよう。

50mg~100mg(初めてなら量は少量から)

味はしない。

BCAAs(分枝鎖アミノ酸、バリン、ロイシン、イソロイシン)

ひさしぶりに運動したときに、効果があった。何より精神的な疲れを感じないので楽だった。これを取ることで脳内のセロトニンドパミンが減るという話があるが、うつは感じなかった。

 苦いらしいが自分が買ったものは甘味料入りだったので本来の味はわからない。

5g~10g