スマートドラッグの大きな問題点 ~血中濃度~

①多くのサプリメントは急激に濃度が上がり、そして急に下がるという致命的な欠点を抱えている。

②そのせいで、長時間作業等には極めて使いにくい。

③手間がかかるが少量を反復投与するといい

シトルリンは腎臓でゆるやかにアルギニンに分解されるのでこの問題を解決している。

 

サプリを摂取すると効果が現れ、そしてすーっと引いていく。そんな経験があると思う。丁度いい状態を3時間くらい保って欲しいものだが、そうはいかない。

 

これは致命的な問題で、無駄な耐性を引き起こしたり、副作用をもたらす。

解決策としては少量を反復投与することだ。例としては

DMAE300mgを投与するのではなく、100mgを3回に分けて投与する。

 

もう一つは徐放加工をされているものを買うことだが、コストパフォーマンスが上がってしまう。

 

最後にシトルリン。これは例外で摂取すると長時間アルギニンを放出してくれるため、アルギニンやオルニチンを取るよりも長持ちさせることができる。